発酵緑茶 口コミ

発酵緑茶

国産オーガニック発酵緑茶

 

国内流通量がわずか3.4%の有機国産茶葉を使用し、
黒麹菌のみで発酵された美しいロゼ色の新感覚の発酵緑茶です。

 

じっくりとダブル発酵するので、こだわりの「飲みやすさ」が生まれ、無理なく続けることができるのです。
発酵食品のひとつなので、腸内環境を整え、美容・健康、アンチエイジング効果も期待できます。

 

体に優しい国産オーガニックなので、安心・安全で健康的な毎日をサポートしてくれます。

 

 

有機茶葉はお茶本来の味わいと香りとスッキリした味わいで
飲みやすくてオーガニックで安心

 

発酵緑茶の口コミ

緑茶なのにやや黒っぽいので、癖があるのかなあと心配していました。
飲んでみるとととても飲みやすく、ホットでもアイスでも美味しい。

 

癖がなく、和食洋食どんな料理の後でも頂いて違和感がないです。

 

プーアル茶やジャスミン茶など癖の強いお茶が飲めませんが
健康に良いお茶が飲みたいと思い試しに購入しました。

 

クセが無いらしいですけど発酵緑茶だと多少なり臭みとかクセがあるんじゃないかと、
期待半分不安半分だったのですが、香ばしく濃いめにしても
においや味で不快に感じることは全くありませんでした。

 

ティーポットで入れると、何度でもお湯を足して飲めます。
一袋でたくさん作れるので経済的だしおいしいしで言うことないです。

 

職場でも家庭でも飲んでいます。

 

発酵緑茶の効果

テアデノール成分
テアデノールは近年注目されている成分で、脂肪の蓄積を防ぐ効果と蓄積してしまった脂肪を
分解し燃焼させやすくする効果があります。

 

ダイエット効果抜群のテアデノールですが緑茶などには含まれておらず、
プーアル茶などの発酵茶に含まれていることでも知られています。

 

注目したいのはテアデノールが含まれていることよりもその量ですね。
国産オーガニック発酵緑茶はテアデノールの含有量がプーアル茶の140倍もあるそうです。

 

 

没食子酸で脂肪蓄積をブロック
没食子酸 「もっしょくしさん」
没食子酸は、カテキンの一種でガレート型カテキンと呼ばれるエピガロカテキンガラートの仲間。

国産オーガニック発酵緑茶

 

 

ダイエット効果としてはガレート型カテキンでおなじみの
脂肪吸収の抑制効果とコレステロールの抑制効果。

 

脂肪は小腸でリパーゼと呼ばれる消化酵素の働きにより
体内に脂肪を蓄える働きがあるのですが、没食子酸は
リパーゼが脂肪を吸収できるように
分解する働きを抑制し、そのまま体外に排出してくれます。

 

この没食子酸もプーアル茶と比較して2倍も含まれているそうです!

 

重合カテキン
カテキンといえば抗酸化作用と脂肪吸収の抑制でおなじみのポリフェノールの仲間ですが、
重合カテキンは通常のカテキンとは異なり抗酸化作用はそれほど強くありません。

 

重合カテキンは通常のカテキンよりも分子構造が大きいため脂肪吸収をブロックし
抑制する効果は通常のカテキンよりも強く働くと言われていますので、
ダイエット効果は通常のカテキンよりも期待できますね。

 

こちらの重合カテキンもプーアル茶と比較して1.7倍含まれています。

 

発酵緑茶を美味しく 効果的に飲むためのポイント

 

国産オーガニック発酵緑茶

飲む量
1日に600〜800ml。1回あたり200mlを数回に分けて飲むのがお勧めです。(1包で約1L)

 

 

いつ飲むと効果的?
発酵緑茶は、食事中と運動前のどちらのタイミングで飲んでも
効果を得られることができそうです。

 

有効成分である没食子酸と重合カテキンにはどちらも
脂肪吸収をブロックする効果があり、しかもプーアル茶と比較してもその含有量は
多くなっていますので、食事前や食事中のお供にすることで、脂肪をそのまま体外に排出してくれます。

 

飲む時間帯
食事中なら脂肪吸収のブロック効果が期待できるので、おすすめです。
お風呂前や運動前など脂肪燃焼前の飲用で、脂肪が燃えやすくなります。